[ホーム] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [メモ帳でファイルを開くとき自動的に本日の日付を挿入する]

対象:Windows 10

メモ帳でファイルを開くとき自動的に本日の日付を挿入する





メモ帳は Window 10標準のテキストエディタです。機能はあまりありませんが手軽に起動や保存ができるので、ちょっとしたメモ書きにはぴったりでしょう。

"裏わざ"として、メモ帳でテキストファイルを開いた時、ファイルに自動的に現在の時刻と日付を入れることが可能です。
テキストファイルの先頭の .LOGと入力すれば、ファイルを開くときに、毎回ファイルの最後に日付が入力されます。
LOGの前にドットが入る点に注意。
(必ず大文字で指定してください。小文字の場合は無効です)

メモ帳の裏ワザ




保存してから次に開くと以下のように現在の日付が末尾に自動で挿入されています。
よって何度も開くようなメモ帳には自動で日付が入力されるので便利です。

メモ帳に日付時刻が自動で挿入される



時刻は以下の形式で自動的に挿入されます。
mm:hh YYYY/MM/DD

サンプル:
1:59 2015/11/14


関連項目:
メモ帳よりさらに簡単!Sticky Notesで簡単メモ書き



スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]