[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

パソコンの起動が遅い場合の代案



スポンサーリンク



パソコンの電源を入れてから実際に使えるまで、ハードディスクのアクセスが頻発し中々使える状態にならない場合があります。
毎日毎日この状態だと、時間の無駄のように思います。

その場合はパソコンを終了すうときに「休止状態」にしてみてください。
休止状態」にするとパソコンを終了するのではなく、現在の状態をハードディスクに保管し終了します。
次にパソコンを起動した時は、前回の状態のリストアなので、すばやく起動することができます。

一度試してみてください。

参考:
休止状態とスタンバイの違い
ノートパソコンを閉じても電源オンを継続する方法(スリープ、休止状態にしない)



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]