[トップページへ] [入門編 FAQ 一覧に戻る]

対象:入門編

普段使用しているアイコンをダブルクリックしたところ、エラーが表示され使用できませんでした。どういう原因が考えられますか。



スポンサーリンク


以下のような理由が考えられます。

(1)アイコンがショートカットアイコンで、リンク先のファイルが削除、あるいは移動された。
懐中電灯が表示され、「xxxを探しています」と表示される場合には、リンク先のファイルが削除、あるいは移動された可能性があります。
アイコンに「ショートカット」と記載されている場合はショートカットアイコンです。ショートカットの元(そのショートカットのリンク元のファイル)のファイルが見つからないためエラーが表示されます。ショートカット元のファイルを探す必要があります。「元のファイルを探しますか」というダイアログで、元のファイルを移動した覚えがある場合には、そのファイルを指定すれば元に戻すことが可能となります。

(2)ファイルタイプの関連付けが解除された。
「ファイルを開くアプリケーションを選択」と表示される場合には、ファイルタイプの関連付けが解除された可能性があります。
画像ファイルやExcelファイルなどの場合、ファイルタイプの関連付け(例えば *.xlsファイルなら エクセルアプリケーション)が解除された場合、Windowsはユーザがダブルクリックしたファイルをどのアプリケーションで起動するか分からないため、エラー表示します。
この場合には、「このファイルを開くアプリケーション」で、使用するアプリケーションを選択します。

(3)ファイルが破損した。
「ファイルが破損した」というエラーが発生する場合、ファイルが破損した可能性があります。完全に壊れてしまった場合にはどうしようもありません。念のため、スキャンディスクを実行してみましょう。

(4)Windowsが不安定なため起動できない。
アイコンをダブルクリックしてもまったく反応しない場合や、「リソース不足」と表示される場合は、システムリソース不足等でアプリケーションが起動できていない可能性があります。一度Windowsを再起動して確認してください。

(5)アプリケーションに不具合が発生し、起動できない。
アプリケーションがエラーメッセージを表示する場合は、アプリケーションに不具合(レジストリの不整合等)が発生して動作しない可能性があります。Windowsを再起動しても動作しない場合には、そのアプリケーションの開発元のホームページやヘルプ、マニュアルを確認しましょう。そのアプリケーションを再インストールするとなおる場合もありますが、この場合には念のため重要なファイルはバックアップを保存しておきましょう。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[入門編 FAQ 一覧に戻る]