マルチクラウドとハイブリッドクラウドの違い

スポンサード リンク

このページではクラウドの用語である「マルチクラウド」と「ハイブリッドクラウド」の違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明マルチクラウドハイブリッドクラウド
概要異なるパブリッククラウドを組み合わせたクラウドシステム。

オンプレミスとパブリッククラウドやプライベートクラウドを組み合わせたクラウドシステム。

詳細パブリックサービスでも提供会社ごとにサービスの内容が異なる。セキュリティ、可用性、性能、運用、価格など。

パブリックサービスを組み合わせてよいところ取りをする。

また大規模障害、提供会社の倒産、情報漏洩などを想定し、採用するパブリッククラウドを分散することにより、リスクを分散する。

オンプレミスとクラウドの良いところ取りをしたシステム。セキュリティ上データを補完するのはオンプレミス側で行い、その他の部分はコスト削減のためクラウドを使用するなど。

スペルmulti cloudhybrid cloud

関連リンク:
オンプレミスとクラウドの違いを比較表で簡単説明
ライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド、オンプレミスの違いを比較表で簡潔説明

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。