正引きと逆引きの違い (DNS)

スポンサード リンク

このページではDNSにおける正引きと逆引きの違いに関して説明します。

DNSとは簡単に言うと「ドメイン名」を「IPアドレス」に変換する仕組みです。「ドメイン名」はyahoo.co.jp、example.comなど人間に分かりやすい名前ですが、コンピュータはこれでは理解できません。IPアドレスという数値に変換する必要があります。

この仕組みをDNS(Domain Name System)といいますが、これには正引きと逆引きがあります。その違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

説明正引き逆引き
概要ドメイン名→IPアドレスIPアドレス→ドメイン名
example.com→10.0.0.110.0.0.1→example.com

関連リンク:
DNS コンテンツサーバとキャッシュサーバの違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。