ntpdate と ntp の違い

スポンサード リンク

このページではntpdate と ntp の違いに関して説明します。共にLinux 系で時刻同期で使用されているコマンドです。ただし同期方法で違いがあります。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明ntpdatentp
概要コマンドを実行して時刻を合わせる。
サービス(デーモン)として常駐してタイミングごとに時刻を合わせる。
step(一気に合わせる)/slew(ゆっくり合わせる)サポートstep / slew オプション有りstep / slew オプション有り
どんな場合に使用する?・手動でコマンドを合わせたい場合
・初めてNTPサーバと同期したいが、大きく時間がずれている場合、手動で合わせる。
通常の運用で使用する。NTPサーバとほとんど誤差がない場合。
注意事項ntpd サービスを停止してからコマンドを発行する必要あり。
極端に時刻がずれていると時刻合わせが行われずエラーとなるので注意。

関連リンク:
W32Time と ntp の違い
ntp と sntp の違いを比較表で説明







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。