ベアメタルとシステム情報の明確な違い | Windows バックアップ

スポンサード リンク

このページではWindows Server バックアップ時で選択することができる「ベアメタル」「システム情報」のバックアップに関する違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明ベアメタルシステム情報
概要データを含むPC内のすべての情報システムの情報(OSの情報)のみを対象としたバックアップ
バックアップに含まれるもの・システムの情報(OSの情報)
・ユーザのデータ
・インストールしたアプリケーション
などほぼすべて(一部は除外)
システムの情報(OSの情報)のみ
注意・バックアップ先は自分自身以外(ネットワーク上のNASサーバなど)を指定する。
・ベアメタルリストアを実行すると、元データが削除される。
データなどはバックアップ対象に含まれない。
目的以下のような場合にベアメタルバックアップを行う。

・PCが完全に破損した場合に備え、PCの丸ごとバックアップを行いたい場合
・他のPCへ丸ごとコピーする場合(ただしPCの機器構成が全く同一、かつOSやアプリケーションなどのライセンスで問題ないこと)
以下のような場合にシステム情報バックアップを行う。

OSが調子が悪くなった場合に修復する。その準備。

関連リンク:
システムイメージバックアップとバックアップの違い | Windows







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。