「基本タスク」と「タスク」の違い | Windows タスクスケジューラー

スポンサード リンク

このページでは Windows タスクスケジューラで作成できる「基本タスク」と「タスク」の違いに関して説明します。

実は両方とも同じタスクを作る方法です。「基本タスク」はQ&A形式で簡単にすぐに作成する方法です。「タスク」は細かい設定まで可能な上級者向けとなります。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

説明基本タスクタスク
概要ウィザード形式でタスクを作成。プログラム名やプログラムを実行するなど基本部分を設定するだけで作成可能。ただし後で詳細の設定も可能。

タスクの詳細を設定。

どのような場合に作成する初心者向け、簡単にタスクを作成。

上級者向け。細かい設定まで実施したい場合。

関連リンク:
リソースモニタとタスクマネージャの違いとは

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。