[ホーム] > [間違えやすい類語 IT編一覧] > [netsh、wmic、powershell、コマンドプロンプトの違い]

netsh、wmic、powershell、コマンドプロンプトの違い

このページでは、Windows 標準の管理コマンドに関して説明します。

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明netshwmicpowershellコマンドプロンプト(command prompt)
概要ネットワークを設定するコマンド。
Windowsの管理インターフェースである WMI を操作するコマンド。機能を大幅に追加したコマンドベースのコマンドラインインターフェース。
コマンドプロンプトの後継的な位置づけだが、機能は大幅にアップしている。
1990年代の古くからあるコマンドラインインターフェース(CLI)

netshやwmicはコマンドラインインターフェースであるpowershell や コマンドプロンプトから実行が可能です。

関連リンク:
【最大メリットとは】Powershell と コマンドプロンプトの違いを比較表で説明
Powershell実行方法の違い | インタプリタ、スクリプトファイル、コマンドプロンプトから実行
Powershellでファイル出力する3種類の比較(Try,Transcript,リダイレクト)
wmi と wmic の違いを簡単な比較表で表示
【最大メリットとは】Powershell と コマンドプロンプトの違いを比較表で説明
コマンドプロンプトとMS-DOSプロンプトの違い
「ファイル名を指定して実行」と「コマンドプロンプト」の違い
Powershell実行方法の違い | インタプリタ、スクリプトファイル、コマンドプロンプトから実行
コマンドプロンプトとバッチファイル内でのエスケープの違いとは
【最大メリットとは】Powershell と コマンドプロンプトの違いを比較表で説明
コマンドプロンプトとMS-DOSプロンプトの違い
「ファイル名を指定して実行」と「コマンドプロンプト」の違い
Powershell実行方法の違い | インタプリタ、スクリプトファイル、コマンドプロンプトから実行
コマンドプロンプトとバッチファイル内でのエスケープの違いとは

[ホーム] > [間違えやすい類語 IT編一覧]
,







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。