アプリケーションサーバ(ap) と データベースサーバ(db)と Web サーバの違い

スポンサード リンク

このページでは主に業務システムで使用さるapサーバとdbサーバとWebサーバの違いに関して説明します。

下の図は典型的な Web システムの構成です。DMZには Webサーバを設置してエンドユーザ上のブラウザからの要求を処理しています。ブラウザからはWebブラウザしか見えません。db サーバや Web サーバははエンドユーザから見えない場所に設置します。セキュリティ上攻撃されないように見えない場所に設置するということです。


スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明ap サーバdb サーバWeb サーバ
概要アプリケーションサーバ。アプリケーションを動作させる Linux、Windowsなどのサーバ系システムのこと。Java、PHP、その他色々なミドルウェアなどが動作する。

業務のロジックを保有する。

データベースサーバ。データベースが動作しているサーバのこと。

Webサーバのこと。Webサーバを動作させる Linux、Windowsなどのサーバ系システムのこと。主に Web クライアントからの要求に対応する。
主な設置場所
内部ネットワーク
内部ネットワーク
DMZ
備考-以下ように様々な種類が存在する。

Oracle DB
Microsoft SQL Server
Postgres
No SQL
MySQL
以下ように様々な種類が存在する。

apache
IIS

関連リンク:
アプリケーション(exe)とDLLの違い
アプリケーション、セキュリティ、Setup、システム、転送されたイベントの違い | イベントログ

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。