カスタイマイズ と アドオン (Add on) の違い

スポンサード リンク

このページではソフトウェア、パッケージに変更を加える手順である「カスタイマイズ」と「アドオン」の違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明カスタマイズアドオン
概要ソフトウェアの既存(デフォルト)の機能に変更を加えて使いやすくしたり、自組織向けにしたりすること。ソフトウェア費用以外にカスタマイズ費用が発生するのが通常。
ソフトウェアにさらに機能を追加すること。アドオン機能がパッケージ化されていることが多い。
(*)アドオンも既存の機能を変更することから、一種のカスタマイズとも言える。

関連リンク:
tar、dump、dd によるバックアップ方式の違い
【CentOS】 useradd と adduser は一体何が違うのか?







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。