ftp と lftp の違いを比較表で説明

スポンサード リンク

このページでは Linux 系でよく使われる ftp クライアントである ftp クライアントと拡張版の lftp クライアントの違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明ftplftp
概要ftp 機能のみftp、ftps、https、hftp、fish、sftp、FXPなど様々なクライアント機能をサポートしている。
再帰的ダウンロード機能×
スケジューリング機能×
スクリプト指定×
その他ファイルを指定する機能はないため、以下のようにリダイレクトする。-n は初期のユーザ名、パスワード入力画面を省略するオプション。

ftp -n < command.txt

command.txt の内容は以下の通り
open x.x.x.x
user [name]
password [password]
-

関連リンク:
ファイルサーバとftpサーバの違い
ftp、tftp,sftp、ftps、scpの違い
CR と LF の違いを簡潔に説明







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。