管理者権限でコマンドプロンプトを実行する手順

このページではコマンドプロンプトを管理者として実行する手順を紹介します。OSの設定を変更するようなツールを実行する場合、コマンドプロンプトを管理者権限で実行(昇格)する必要があります。
例えばchkdsk などのコマンドベースツールを実行するには、管理者権限で実行する必要があります。以下の手順でコマンドプロンプトを実行してください。


スポンサード リンク

(1)メニューより「スタート」「すべてのプログラム」「アクセサリ」を表示します。以下のようなコマンドの一覧が表示されます。(環境により一部異なります)

メニューよりコマンドプロンプトを選択

(2)「コマンド プロンプト」を右クリックして[管理者として実行」を選択します。

"管理者として実行"を選択

(3)

次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」に対して[はい]を選択します。


以上で「管理者」としてコマンドプロンプトの実行が完了します。以下の画面のとおり、左上のタイトルバーに「管理者:コマンド プロンプト」と表示されています。

管理者権限でコマンドプロンプトを実行

スポンサード リンク

[戻る]