サーバファーム、データセンター、クラウドの違いを簡単説明

スポンサード リンク

このページでは「データセンター」「クラウド」「サーバファーム」の違いに関して説明します。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明データセンタークラウドサーバファーム
概要IT機器設置を目的とした施設。
・インターネット経由でIT機器やサービスを使う機能のこと。

二つの意味があり。
・データセンターと同じ意味
・冗長化、バランシングなどで複数サーバをまとめる場合のそのサーバ群。

一言で言うと・施設・機能二つの意味街があり。
・施設(データセンターと同じ意味)
・概念
機器の設置原則は顧客側
クラウド提供側
-
利点・地方など土地の安い場所に設置することによるコスト削減。
・地層が固い場所などの災害対策。
・データセンターが提供する運用管理サービスの提供を受けることが可能。
-
問題点

関連リンク:
オンプレミスとクラウドの違いを比較表で簡単説明
ライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド、オンプレミスの違いを比較表で簡潔説明
マルチクラウドとハイブリッドクラウドの違い
クラウド、フォグ、エッジの違い
OS、仮想OS、クラウドOSの違い







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。