teraterm と winscp の違いとは

スポンサード リンク

このページではteraterm と winscp の違いに関して説明します。

2017年現在ではWindows には ssh クライアントや sftp クライアントが標準で付属していません。よってセキュアにリモートにログインするには別途ツールをインストールする必要があります。teraterm や winscp は共にフリーソフトで実績もある有名なソフトウェアです。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明teratermwinscp
概要telnet や ssh などを利用してリモート側へログインするためのクライアント側のツール。ssh のようにセキュアな通信が可能なのが特徴。

主に ftp や sftp などのファイルの送受信に使用するクライアント側のツール。sftp のようにセキュアな通信が可能なのが特徴。
種類フリーソフトフリーソフト
さっくり言うとリモートへセキュアにログインするツール。
リモートへセキュアにファイルを送受信するツール。

関連リンク:
administrator(ビルトイン) と administrators(グループ)の違い
"管理者として実行"とadministrator権限の違い
マルウェア、ウィルス、ワーム、スパイウェア、トロイの木馬、アドウェア、RAT、ランサムウェアの違い
diskpart コマンドにおける clean、clean all、format オプションの違い
rm コマンド と del コマンドの違い
ftp、tftp,sftp、ftps、scpの違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。