FileZilla、ffftp、Windows標準 FTPクライアントの違い

スポンサード リンク

このページでは Windows 環境における ftp クライアントの違いに関して説明します。

FTP アップロード時にすでにFTPサーバ側でファイルがある場合は処理をキャンセルしたい場合があります。Windows の FTP クライアントではこのオプションが見当たりませんでした。また ftp パッシブモードをサポートしていないため、ファイアウォールやホームルータ環境ではセキュリティ上使用が厳しいです。よってWindows の FTPクライアントではなく他のクライアントを使うとよいでしょう。
手軽なのは ffftp です。簡単設定で機能もそこそこあるので手軽な環境ではよいでしょう。ただしffftp は大量のファイルのアップロードには向いていないようです。(何十万個のファイルなど)
大量ファイルを想定したのがFileZillaです。何十万個のファイルも想定しており快適に転送が可能です。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明Windows FTP クライアントffftpFileZilla
概要Windows 10 標準の ftp クライアント。CUI ベース。ファイル名は ffftp.exe
フリーソフト。手軽で簡単さが特徴。
フリーソフト。高機能、高性能で有名。
ベースCUI
GUI
GUI
passiveモード× サポート無し〇 サポート有り〇 サポート有り
ファイルを上書きしないオプション× 無し〇 有り〇 有り
大量ファイルのアップロード〇 mput コマンドを実行すれば即転送処理が開始される。
× 転送前に確認処理が実行されるが、大量の場合は処理が重すぎて転送が開始されない場合あり。
〇 大量ファイルのアップロードでも事前の確認処理は少なく転送が可能。
どのような場合で使用する社内、学校内、家庭内など組織内でバッチなどCUIベースでftp する場合。
インターネット上のサーバに少量のファイルを手軽に ftp する場合。
大量ファイルを高速で処理したい場合など。高度な操作が必要な場合。
イメージ




関連リンク:
ファイルサーバとftpサーバの違い
ftp、tftp,sftp、ftps、scpの違い
ftp と lftp の違いを比較表で説明
HULFTとftp、sftp、ftpsなどの違い
ftps と sftp の違い | フォルダのput、ポート、クライアント証明など
sftp における鍵認証とパスワード認証の違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。