WBEM と SNMP の違いを比較表で簡単解説

スポンサード リンク



このページでは WBEM と SNMP の違いに関して説明します。どちらも管理機能です。SNMPは大昔から存在する UNIX系の管理機能でとてもシンプルです。ちょっとしたネットワーク管理や通知を行いたい場合はよいでしょう。一方でWBEMはオブジェクト指向のプログラム可能な高度な管理機能を提供します。WindowsでもWBEMがメインです。高度な管理システムを使用する場合に向いています。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明WBEMSNMP
スペルWeb-Based Enterprise Management Simple Network Management Protocol
概要WBEMとはHTTPSやXMLのようなインターネット技術を活用した管理機能。
ネットワーク機器を管理するためのプロトコル。
特徴機能が豊富、高いセキュリティ、プログラム可能
シンプル構成、動作が軽い
モデルオブジェクト指向モデル
SOAP ベースでプログラミング可能なインターフェース
シンプルなモデル
MIB によりシンプルなマッピング
構成クライアント/サーバベースシステムクライアント/サーバベースシステム
管理データの表現形式MOF
MIB
管理データへのアクセス高度なアクセスが可能
基本は Get/Set
セキュリティ機能〇有り(HTTPSベース可)

×ほとんど無し(クリアテキストのコミュニティ名)
(*)SNMP v3以後ではセキュリティを実装。
検出機能〇SLP (Service Location Protocol)による検出機能あり。
×なし
通報機能WSMAN ベースの高度な通報機能
simple なトラップ
query 機能〇有り
×無し
性能△中〇高い(シンプルなため動作は速い)
開発時期SNMPと比較したら新しい
古い
その他WBEMをテストする Wbemtest.exe

wbemテストツール

サービス管理ツール内のSNMP トラップサービス

SNMPサービス


関連リンク:
【紛らわしい用語】snmp、smtp、ntp、sntpの違い
snmp、trap、get、set の簡潔な違い
SNMPサービスとSNMP Trap サービスの違い
snmp のV1、V2、V3の機能の違いとは
snmp マネージャーと snmp エージェントの違い
snmpwalk と snmpget とsnmpset の違い | ネットワーク管理コマンド
snmp 監視と syslog 監視の違いに関して
ping ポーリングと snmp ポーリングの違い
snmp ポーリングとsnmp トラップの違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。