Linux と UNIX の違いを比較表で簡単説明

スポンサード リンク



このページでは UNIX と LINUX の違いに関して説明します。
UNIX と LINUXは名前は似ていますが元は全く異なるOSです。Windows が開発される前は OS といえば UNIXがメインでした。安定性が高いのが一番の売りでした。その後Windows Server 系なども人気が出てきましたがパソコン OSという位置づけであり当時は信頼性に問題がありました。よって基幹業務などではあいかわらず UNIX が使用されていました。しかし UNIX は高価であり簡単には導入はできませんでした。そこで登場したのが Linux です。Linux はフィンランドの天才学生が設計した UNIX に似たOSです。しかし UNIX を元にしたのではなく、白紙から設計しました。もしUNIXを企業が開発していたら開発資金を回収するために無償にすることはできなかったでしょう。しかし天才一人が開発した面、及び欲もなかったため、このコードを無償で公開し、改変や配布む無償でできるという夢のような条件でリリースできたのでしょう。
その後 Linux Foundation なども設立され高信頼性、高機能、高性能となり基幹業務でも使用されるようになりました。

このページでは UNIX と LINUX の違いを簡単に表示まとめました。

スポンサード リンク

(注意)分かりやすく簡単に記載しており、一部の環境や分野では記載内容が異なる可能性があります。あくまでも参考程度でお読みください。

比較表

比較は以下の表の通りとなります。

説明UNIXLinux
概要名前はUNIXと似ているが、Linuxは完全にオリジナル。リーナスという若い大学生がUnix ライクで設計、開発した。
開発1969年にアメリカのベル研究所フィンランドの大学生であったリーナス・トーバルズ氏
ライセンス契約UNIX はライセンス契約が必要であった。
リーナス無料で公開し無料で使用することを許可した。性能もよく、これにより急激に拡大した。
改変、再配布も無料。(ただしディストリビューションとして配布されるものにはサブスクリプションが必要なものある。)

関連リンク:
Windows の特殊フォルダはLinuxではどこ
Windows Storage Server と Linux NAS の違い | メリットとデメリット比較
less、view、more、cat、vi、vim の違い | Linuxコマンド
WindowsカーネルとLinuxカーネルの違い
Linux におけるmessages、secure、cron、maillog ログの違い
リセット、ハングアップ、パニックの違い | Linux
df du コマンドの違い | Linux ディスク容量調査
systemctl と sysctl の違い | Linux
chmod、chown、chgrp、chrootの違いとは | Linux
Windows と Linux における実行可能ファイルの違い

スポンサード リンク







【注意】本ページは著作権で保護されています。内容は何人も補償しません。時間的あるいは金銭的損失等、一切保証しません。

理解しやすく記載されており、一部不正確な記載がある可能性があります。ご自身の責任で参考にしてください。