[FAQ CENTER トップ]


Redhat Enterprise linux (EL) FAQ


スポンサード リンク



bash
■ bash で新しいパスを追加する方法
■ コマンドの実行履歴をログファイルに記録する
■ bashのシェルで無限ループを実行する
■ bash: /bin/rm: Argument list too long エラーにより rm で大量のファイル削除に失敗する。
■ bash でipアドレスを表示させる方法

CPU
■ マルチコア環境において、top コマンドでCPUごとに使用状況を表示する

cron
■ no crontab for root と表示される
■ crontab の使い方は
■ tmpwatch がファイルを削除してしまう問題
■ cronによる定期実行が失敗する場合の確認事項

ftp
■ vsftpdの起動、停止、リスタートの方法
■ vsftp の設定ファイルの場所
■ vstfpで匿名ログインを禁止する
■ vsftp のホームディレクトリは
■ ftpによるアップロードの途中で「451 Failure writing to local file」のエラーが表示される。
■ FTP サーバへ接続できない場合の対処 (Windows7 から Linux FTP サーバ)
■ "This FTP server is anonymous only." というメッセージが vsftpd 接続で表示される
■ 421 Service not available. で FTP の get が失敗する
■ ftp クライアントが見つからない
■ 500 OOPS: could not read chroot() list file:/etc/vsftpd/chroot_list 500 OOPS: priv_sock_get_result
■ ftpでホームディレクトより上の階層に移動させない設定
■ ftp を使えるようにする方法

GNOME
■ GNOME で画面をパスワードロックするキーボード操作

grep
■ ディレクトリ内のすべてのファイルに対して grep (ファイル内文字列検索)を実行する
■ grep で検索文字列に他の処理結果を指定する

grub
■ grub にパスワードを設定する方法

history
■ historyのファイルを変更する方法。(history が記録されるファイルをデフォルトの.bash_history から変更する方法)
■ history (ヒストリーl機能)の便利な使い方 (bash)
■ history (入力したコマンドの履歴) の一部を削除あるいはすべて消去するには

initrd
■ initrd の中を修正する方法 | initrd の解凍(展開) / 圧縮

inittab
■ /etc/inittab の修正内容を即座に反映させるには

iptables
■ iptablesまとめ

ls
■ 引数リストが長すぎます (Argument list too long) エラーが ls コマンド実行で表示される

lvm
■ can only set uuid on one volume at once が lvm pvcreate 実行で表示される
■ device-mapper too small for target がボリュームグループのアクティブ時に発生する

NFS
■ "mount.nfs: Input/output error" が NFS ファイルシステムマウント時にNFSクライアント側で発生する場合の対処方法
■ NFSサーバ/NFSクライアントの設定例

ntp
■ ntpサーバと強制的に同期する

root権限
■ su コマンドで root ログイン可能なユーザを指定する
■ sudo の使用方法
■ root にスイッチ (su) 出来るユーザを制限する

RPM
■ Redhat Linux で rpm-libsはどこから入手ができますか
■ Redhat Linux で rpm-build はどこから入手ができますか
■ RPM パッケージ の詳細情報を表示する
■ cannot create %sourcedir /usr/src/redhat/SOURCES というエラーがSRPMの導入で表示される
■ rpmbuild コマンドが実行できない
■ rpmbuild コマンドが実行できない
■ エラー: Failed dependencies:rpm = 4.3.3-23_nonptl is needed by rpm-build-4.3.3-23_nonptl.i386 のエラーが rpmbuildのインストールで表示される。

rsync
■ rsync の性能を確認する手順

rsyslog
■ rsyslog の送信側、受信側の設定
■ syslog のログ受信性能を確認してみた

snmp
■ snmpwalk で「snmpwalk: No securityName specified」のエラー
■ postfix/smtpd[31263]: fatal: non-null host address bits in "10.1.1.0/8", perhaps you should use "10.0.0.0/8" instead

ssh
■ ssh で接続時にサーバの公開鍵 (ホストキー) をダウンロードしたい
■ ssh で root による直接のログオンを許可する
■ known_hosts file から host を削除する方法
■ scp コピーで stalled で停止する場合の対処
■ sshd サービスのログ取得方法
■ sftp クライアントで帯域を制限する

su
■ is not in the sudoers file. This incident will be reported. というエラーで sudo が実行されない
■ su コマンドでユーザをスイッチしても、環境変数が設定されない

telnet
■ Red Hat EL 4 でtelnetサーバを導入する

vi
■ E20: Mark not set のエラーで viで修正した内容が保存されない
■ vi で E325: ATTENTIONのエラーが出力される

vmware
■ vmware 4.0 の完全クローン作成でエラー「クローンの作成に失敗しました。必要なファイルが見つかりません。」
■ VMwareでホストOSとゲストOSをネットワーク通信させる簡単な方法は
■ vmware-toolbox を導入する
■ Redhat 4.0 ES へのVMware-tools (vSphere 4.0)のインストール方法
■ VMware Player 4.0.4 でVMware-toolsの機能をカーネルに組み込み、常に使えるようにする (Redhat Linux 6.2)
■ vmware-tools の起動状況を確認する
■ VMware tools をCUI (コマンド)ベースでインストールする手順

wget
■ Read error (Connection reset by peer) in headers. エラーが wget で出力される
■ wgetで Proxy認証ができない場合の確認事項

X-Window
■ テスクトップ環境をGNOME、KDE、TWMで切り替えるには。(redhat linux)
■ gnome起動時にプログラム(アプリケーション)を自動起動するには
■ GDM could not write a new authorization entry to disk. Possibly out of diskspace. で GDM (Gnome Display Manager) が起動しない
■ Redhat Linux をインストールしたが X-Window が起動 (startx) できない。
■ open /dev/fb0: No such device と表示され、X Windows System が起動できない
■ Xlib: connection to "string:0.0" refused by server が表示される場合の対処

xargs
■ -bash: /bin/rm: 引数リストが長すぎます が rm コマンドで表示される

アカウント
■ ユーザを追加するには
■ アカウント管理のコマンドにはどのようなものがあるか
■ グループを変更するには
■ アカウントロックの確認、解除方法は
■ パスワードの有効期限を表示、設定する
■ ロックされた Linux アカウントの一覧を確認する方法
■ アカウントのロック、ロック解除の方法
■ "passwd: Unsafe operation (use -f to force)." がアカウントロック解除時に表示される場合の対処

インストール
■ GUI のインストールができないため、テキストモードで起動する。インストール時にGUI (GNOMEなど) をインストールする方法
■ Redhat Enterprise Linux を標準インストールした場合のディスク消費量
■ No DEFAULT or UI configuration directive found! が表示される場合の対処

カーネル
■ カーネルのUSB対応状況は
■ カーネルのバージョンを調べるには
■ RHEL 4のカーネルバージョンは
■ Redhat のバージョンと対応するカーネルを調べるには
■ Linux カーネルバージョンの意味は何か
■ Fedora Core 3以後での initrdの解凍/展開方法は
■ カーネルのアップデートを rpm -Uvh で実行するべきではない理由

カーネルダンプ
■ diskdump の場合のダンプ出力先の設定
■ Device not specified in /etc/sysconfig/diskdump エラーが dump領域フォーマット時に出力される
■ diskdump: activating failed でdiskdump の起動に失敗する
■ crash dump 用のパーティションにswapエリアを使用する方法

カーネルパラメータ
■ カーネル パラメータは SHMMAXに256Mを設定するには。
■ カーネルパラメータ確認、変更の方法

コマンド
■ コマンドファイルとmanページファイルの絶対パスを表示
■ historyの記憶コマンド数を変更するには
■ ファイルの行数をカウントする
■ ディレクトリのコピーで「omitting directory」のエラー
■ bashでコマンド履歴から指定したコマンドを再実行する
■ /sbin/udevstart が無い
■ "引数リストが長すぎます"あるいは"Argument list too long"で大量ファイルの圧縮に失敗する場合の対処
■ time コマンドの結果がファイルに出力できない
■ ディレクトリ内のテキストファイルの行数の合計をカウントする

コンパイル
■ make configで ターゲット `config' を make するルールがありません
■ .config(カーネルコンパイル用の設定ファイル)を作成するには。
■ カーネルをコンパイル/インストールする (2.4系/2.5系)
■ "そのようなファイルやディレクトリはありません。中止。" エラーが make コマンドで出力される
■ "file not recognized: File format not recognized" でコンパイルが失敗する

サービス
■ xinetd の再起動は
■ デーモン (サービス) の起動設定を変更するツールには何がありますか (redhat系)
■ 起動中のサービスを確認する
■ chkconfig コマンドで設定される起動の順番、停止の順番を調べる方法
■ サービスのスクリプトファイルのシンボリックリンク先を調べる方法

サポート
■ redhat linux EL のサポート終了(EOS:End Of Support)を調べるには
■ redhat linux ELのバージョン間の機能の違いは
■ UEFI (Unified Extensible Firmware Interface ) をサポートしている Redhat Enterprise Linux (RHEL) は

シェル
■ bashでシェル変数の設定・削除は
■ シェル変数を他のプロセスからも参照可能とするには
■ 使用可能なシェル一覧を表示するには
■ EOFを入力するには
■ bashで戻り値(リターンコード)を調べるには
■ bashでコマンドの戻り値(リターン値)をチェックしたい
■ 「bad interpreter: そのようなファイルやディレクトリはありません」のエラーがシェル実行時に表示される。
■ "Error execing <シェル名>: Exec format error"のエラーがシェル実行で表示される
■ /usr/bin/bash^M: bad interpreter: そのようなファイルやデ ィレクトリはありません | シェルスクリプトが動作しない

システム情報
■ sosreportのインストール方法は
■ sysreport と sosreportどちらを使うべきか
■ sosreport で何が取得できますか
■ sosreport の実行例を教えてください。
■ 起動時の物理メモリ容量を調査する
■ 物理メモリのフラグメント(断片化)の状態を確認する
■ DSA (IBM Dynamic System Analysis)によるシステム情報の出力
■ CPU数、コア数、ハイパースレッディング (Hyper-Threading) を調査する方法

スクリーンセーバ
■ スクリーンセーバを起動し、かつ画面ロック(パスワードロック)するコマンド

スワップ領域
■ swap サイズ領域を確認する

セキュリティ
■ SElinuxの状態の表示方法 | SElinuxを有効・無効に設定する方法

その他
■ vmware-toolsの機能(ホスト-仮想PC間のクリップボードコピー)が使えない
■ sambaで「そのアカウントは、このワークステーションからのログインを許可されていません」
■ 拡張子 soの意味は?
■ shutdown コマンドを発行してもshutdown が実行されない
■ Errataの表記に関して
■ 現在の日付+時間をファイル名としたファイルを作成する方法
■ Redhat Network でサブスクリプションを更新する方法
■ signal 11 (セグメンテーションフォルト) を発生させるサンプルプログラム
■ SELinux を無効化する設定
■ awkのサンプル

ターミナル
■ 端末に表示された文字をすべてファイルに記録する
■ linuxコマンドに対して、特定の時間ごとに標準出力を更新したい (watch コマンド)
■ 端末 (ターミナル) 上でテキスト文字のコピー & ペーストを実行する

デーモン
■ デーモン一覧を表示する方法は
■ cpuspeed
■ /etc/rc.d/rc.local を実行させない方法

ディスク
■ ディスクの空き容量を調べるには
■ 拡張パーティションのデバイスファイル名はどうなるのか
■ ディスククォータ (disk quota) の概要を教えてください
■ ディスク容量を使用量が多い順にソートして表示するには
■ fdisk でパーティション修正後に変更を適用する方法
■ パーティションやディレクトリの使用サイズを表示する
■ ダイレクトI/O (Direct I/O)
■ given size (xxxxx) exceeds max allowable size (yyyyy) が sdisk コマンドで表示される場合の対処
■ フォルダの使用サイズを容量順に並べ替えて表示する
■ ディスク消費量調査方法

デバイス
■ シリアルデバイスの設定内容を確認するには
■ 各ディスク領域の開始シリンダと終了シリンダを調べる方法
■ テープデバイスへファイルを書き込む、あるいはテープデバイスからファイルを読み込む方法
■ テープデバイス内のテープを巻き戻す方法
■ テープデバイスのステータスを確認する方法
■ 「tar: /dev/nst0: write 不能: 入力/出力エラーです。tar: エラーを回復できません: 直ちに終了します」のエラーが DATへのtarによるバックアップで表示される
■ tarにより複数 DATに分割してファイルを保存する
■ DAT デバイスの圧縮に関して
■ fstab でデバイスがUUIDで指定されている理由
■ UUIDを調べる方法
■ CD-ROMデバイスをマウントする
■ USBドライバがどの方式のUSBドライバをロードしているか確認する方法

ドキュメント
■ whatisデータベースを更新するには
■ whatisデータベースを検索するには

ドライバ
■ ロードされているカーネルモジュールを表示する方法 (lsmod)
■ モジュールの情報を表示する
■ カーネル標準のドライバはどこありますか。
■ カーネルに含まれるドライバのバージョンを調べる

ネットワーク
■ APIPAの機能を停止するには
■ デフォルトゲートウェイのIPアドレスを設定したい
■ ネットワークを再起動する
■ ホスト名の設定場所は
■ ネットワーク起動時 (ifup eth0など)にエラー「Device eth0 has different MAC address than expected, ignoring」
■ 開いているポート番号を表示する
■ ネットワークカードの mac address (ハードウェアアドレス)を調査するには
■ 「デバイス eth0 は予期された MAC アドレスとは異なるアドレスを持っていますが、無視 します」のエラーが ifup eth0 や ifdown eth0 で出力される。
■ 実際のMACアドレスと異なるMACアドレスで起動する方法
■ ipv6 (インターネットプロトコルバージョン6)を無効にする。
■ ネットワークインターフェース (NIC) の通信速度を調べる方法
■ default gateway (デフォルトゲートウェー)を調査するコマンドは
■ bonding で現在使用しているLan Interface (nic)がどちらか確認する
■ NICで speed を 1000Mbps (GbE)にした場合、ネゴシエーションを auto にするのは何故ですか
■ NIC (ネットワークインターフェース) の速度を確認する方法
■ ifconfig eth0 down と ifdown eth0 の違い
■ USERCTL=no の意味は (ifcfg-eth0)
■ CentOS 7 でインストール直後に有線ネットワークが使用できない

パーティション
■ <デバイス名> is entire device, not just one partition! Proceed anyway? が mke2fs コマンドで表示される場合の対処

パスワード
■ シングルユーザモードでのrootログインにパスワードを要求するには
■ passwdコマンドで「passwd: User not known to the underlying authentication module」のエラー
■ /etc/passwdに直接ユーザを追加してもログインできない
■ grub でパスワードハッシュを作成するには
■ Authentication token lock busy でパスワード変更ができない(passwd コマンドが実行できない)

バックアップ
■ CD-ROMからISOイメージファイルを作成するには
■ cpioによるバックアップ/リストア
■ パッケージが削除可能か確認(テスト)する

パッケージ
■ 導入されているrpmパッケージを調べる
■ rpmにより導入されているモジュール一覧を表示する
■ rpmにより導入されているパッケージから文字列を検索する
■ rpmによるインストールで can't create transaction lock on <ディレクトリ名>のエラー
■ 警告: user brewbuilder does not exist - using root、警告: group brewbuilder does not exist - using root
■ rpm パッケージをインストールする(状況確認付き)
■ rpm インストールコマンドで「警告: (RPM名): V3 DSA signature: NOKEY, key ID xxxxxxxx」というエラー
■ Redhat のセキュリティアップデートの情報を取得する方法

パフォーマンス
■ linuxで性能(パフォーマンス)を取得するコマンドにはどのようなコマンドがありますか

ブート
■ レスキューモードを使用するには
■ grub のエディタモード使用をパスワード必須にする
■ initrd とは
■ Grub で Error15 と表示され Linux が起動できない
■ initramfsを解凍、展開する方法 (zcat / cpio)
■ nashとは

ブートローダ
■ memu.lst は何に使用しますか。grub.confとの違いは何ですか。

ファイル
■ ファイルを検索するには
■ suid プログラムとは
■ iノードとは
■ 隠しファイルとは
■ リダイレクトとパイプの違いは
■ ディレクトリやファイルを作成した場合のデフォルトのパーミッションは (umask)
■ ファイルの所有者や所有グループを変更する
■ 空ではないディレクトリを削除するには
■ ファイルを誰も (rootも含む) 削除できない設定にするには
■ ls コマンドでディレクトリ内のファイルではなくディレクトリの情報を知りたい
■ ファイルの違いを確認するには
■ あるユーザの所有ファイルを検索する
■ linuxでファイル名を変更したい
■ ファイルの作成時間、最終更新時間、最終アクセス時間を表示する。(ctime,mtime,atime)
■ テストファイルを大量に作成するサンプル
■ ファイル/ディレクトリのスティッキービットがついているか確認するには
■ ディレクトリを(空ではなくても)強制削除する方法
■ あるフォルダ以下のすべてのファイルとすべてのフォルダの合計数を数える
■ スティッキービットの使用方法は(Redhat Linux)
■ atimeを更新する
■ ファイルの場所を検索する方法
■ skipping directory . が rsync 実行で表示される
■ rsync で同期元に存在しないファイルが同期先で削除されない
■ ls コマンドで年を表示する
■ フォルダに保存可能な最大ファイル数はいくつですか
■ ファイルのサイズが 0 かチェックする
■ ファイルのタイムスタンプ(最終変更日時)でファイルを削除する方法

ファイルシステム
■ /dev/shm とは
■ Read-only file system でファイルシステムが起動されてしまい、ファイルを編集出来ない
■ Running e2fsck on a mounted filesystem may cause SEVERE filesystem damage. という警告がfsck 実行時に表示される
■ Give root passwrd for maintenance ( or type Control-D to continue) のメッセージが表示される
■ ブロックサイズ (block size) を調べる方法
■ データベースサーバでは何故 RAW ファイルシステムを使用するのですか
■ warning: maximal mount count reached, running e2fsck is recommended という警告が syslog に出力される
■ warning: checktime reached, running e2fsck is recommended という警告が syslog に出力される
■ single モードで /etc/fstab がread only で編集できない場合の対処
■ mount コマンドで Invalid argument が表示され失敗する場合の対処方法
■ "Bad magic number in super-block while opening filesystem" というメッセージが dump中に発生する場合の対処
■ dump コマンドでパーティションを dump 対象外とする方法
■ ボリューム "ファイルシステムのルート" にはディスクの残りが 0 バイト しかありません

プリンタ
■ プリンタに関するコマンドにはどのようなコマンドがありますか
■ プリンタの設定ファイルにはどのようなものがありますか

プロセス
■ kill コマンドで使用するシグナル名とシグナル番号は
■ 優先度を指定してプログラムを実行するには
■ コアダンプファイル (core dump file)のサイズを変更するには
■ プロセスにcoreファイルを生成させる。(強制終了)
■ シャットダウンプロセスをキャンセルする方法
■ alloc_pidmap()とは何か
■ プロセスのリソース制限を確認する方法(limit)
■ nohup でプログラムを実行する場合の特徴は何ですか
■ ファイルシステムにアクセスしているプロセスを強制終了する (fuser -mk)
■ 特定のポートを開いているプロセスを調査する方法
■ プロセスが開いているファイルを表示する方法

フロッピー
■ フロッピーをWindows互換形式でフォーマットするには
■ フロッピーをマウント・アンマウントするには
■ フロッピーを参照したり、書き込みには

メール
■ mboxの動きを知りたい。mbox削除方法など。

メモリ
■ HugePage
■ スワップファイルの使用量、使用率を調査する方法
■ メモリのページサイズを確認する方法

モジュール
■ ロードされているカーネルモジュール一覧を表示するには
■ カーネルモジュールのロード・アンロードを行うには
■ モジュール関連のコマンド(ロード/アンロード/確認/依存関係) のまとめ

ユーザ
■ 所属するグループを表示するコマンド

ユーザ環境
■ 新規作成ユーザ用の.bash_profileなどの設定ファイルの雛形はどこにあるのか
■ 個人環境に パス (PATH) を追加するには

ランレベル
■ 現在のランレベル(run level)を調べるには
■ ランレベル(runlevel)を即座に切り替えるには
■ 現在のランレベル(runlevel)及び前回のランレベルを表示させるには
■ linux起動時にランレベル(runlevel)を変更する (grub)
■ ランレベルによる起動スクリプトの調整ツールは
■ linux起動時にランレベルを変更する (grub)

ログ
■ 起動時にカーネルが表示するメッセージを確認するには
■ syslogのプライオリティ(priority)は
■ syslogのファシリティ、プライオリティの意味は
■ syslog (/var/log/message) に任意のログを書き込むには
■ カーネルパニック時のクラッシュダンプ (diskdump使用)の動作は
■ dmesg と/var/log/messages の違いは
■ syslog でプライオリティが err 以上のメッセージを別ファイルに出力する
■ dmesg (起動メッセージ) をクリアする方法
■ logrotate.conf の変更内容を反映させるコマンド
■ /var/log/messages を削除した場合 syslogのメッセージは出力されるか

ログイン
■ ログインプロンプトが表示される前にメッセージを表示するには
■ root以外のログインを許可しない
■ /var/log/utmp ファイルを表示するには
■ 各ユーザが最後にログインした時間を調べる
■ 直近のユーザのログイン履歴は
■ faillogコマンドで次のエラー『/var/log/faillog: そのようなファイルやディレクトリはありません (No such file or directory)』
■ ユーザのログインを禁止するには
■ 「This account is currently not available.」あるいは「システム管理者はあなたのアカウントを無効にしています。」のメッセージが表示されてログインできない
■ ログイン画面での OS 情報を非表示にするには
■ ログイン後にメッセージを表示するには
■ Redhat Linux 5 で自動ログオンする

圧縮・解凍
■ tar コマンドによるファイル解凍方法は
■ 「これは tar の書庫ではないようです。次のヘッダをスキップします。アーカイブに廃れた base-64 ヘッダが含まれています。処理中にエラーが起きましたが、最後まで処理してからエラー終了させました。」のエラー
■ tar:Removing leading '/'from member namesで tar のエラーが表示される
■ tar と cpio の違いは何ですか。
■ tarでまとめてgzipで圧縮する

仮想化
■ Guest Additions を Redhat Linux 6.2 にインストールするには
■ restarting running guests on default uri で Redhat Linux 仮想化ゲストがハングする

画像
■ コマンドラインからウィンドウのキャプチャ(ウィンドウのハードコピー)を取得する方法

環境
■ export LANG=ja_JP.eucJP の意味は
■ タイムゾーンを設定するには
■ export LANG=C の意味は

検索
■ grepをサブディレクトリま検索する
■ ファイルの場所を検索する方法
■ 大きいサイズのファイルを検索する方法(指定したサイズ以上のファイルを検索)
■ 更新日が本日のファイル一覧を出力する find コマンド
■ "find: パスは評価式の前におかなければならない" エラーメッセージが find コマンドで表示

時刻
■ ハードウェアクロックとソフトウェアクロックを同期させるには
■ ntpサーバと時刻同期するには
■ コマンドを実行してntp サーバと時刻同期を行うには
■ 時間を修正したい (ハードウェアクロック、システムクロック)
■ ntp -p コマンドで 「ntpq: read: Connection refused」のエラーが表示
■ 「set_rtc_mmss: can't update from 9 to 59」のエラーが表示される
■ 時刻を合わせる
■ 「warning: many lost ticks. Your time source seems to be instable or some driver is hogging interupts 」のメッセージが表示される。
■ Redhat Linux 時刻同期の仕組み
■ YYYYMMDD 形式で日付を出力する

地域化
■ i18nとは

日本語入力
■ かな入力の方法を変更したい (redhat linux EL4)

標準出力
■ コマンドの実行結果を標準出力に出力し、同時にファイルにも出力する方法

文字コード
■ システムの文字コードを確認する
■ teratermからlinuxへの接続で文字化けが起こる

文字列操作
■ file内の特定の文字を置換する

名前解決
■ DNSサーバを指定するには
■ 名前解決の順番を変更する (hostsファイルとDNS使用)
■ You must add a ddns-update-style statement to /etc/dhcpd.conf のエラー

用語
■ OOM Killerとは
■ initrdとは
■ SRPMとは
■ NSS(Name Service Switch)
■ シングルユーザモード
■ JBD(Journaling Block Device)
■ リングバッファ
■ MCE(Machine Check Exception)
■ シグナルとは


■ LTO コマンドまとめ
■ ftp クライアントかのログインで"500 OOPS: cannot change directory:/home/username" エラーとなる場合の対処

スポンサード リンク


[FAQ CENTER トップ]